戌年生まれの2019年
(平成31年)の運勢

2019年(平成31年)は八白土星年が中央に回座する己亥(つちのとい)の年と成ります。己亥の年は物事が安定せず、予期せぬ出来事が起こりやすい年となります。
今年は何事も問題解決の糸口が見つからない、不満や不安が渦巻く一年となりそうです。ただ、相反する二つの力がお互いに打ち消し合うので、大きな変化はないでしょう。

亥(いのしし)年は、個人主義に走り自己中心的になりやすい年で、自分のために行動しがちな年となるでしょう。
亥(いのしし)年の今年は、何事も猪突猛進で突き進み、後で後悔しやすい年なので注意が必要です。特に人間関係においては、その傾向が強く出るので、慎重さが求められます。

亥(いのしし)年は、異性からの誘惑に注意が必要です。一目惚れから感情にまかせて突っ走るとすべてを失うことにも・・・・・・・

亥(いのしし)年は、何事も損得勘定で判断しやすく、だまされやすい年ですので、詐欺やもうけ話には要注意な一年です。堅実な判断と行動が大切です。

戌年生まれの今年の運勢

戌(いぬ)年生まれにとって亥(いのしし)年の2019年(平成31年)は、予期せぬうれしいことが起きる予感がある年です。
また今年は、新しい出会いがあったり、今までと違う新しい分野での自分の才能に気づく年でもあります。
ただし、金銭面では思わぬ収入がある予感がありますが、それ以上大きな出費もありそうです。

今年の恋愛運は、出会いのチャンスに恵まれますが、優柔不断となりそのチャンスを逃す予感もあります。
今年の仕事運は、過去の考え方や習慣を変えることでチャンスが訪れる年となります。

年齢別の戌年生まれの2019年
(平成31年)の運勢アドバイス

平成18年(丙戌)・平成6年(甲戌)・昭和57年(壬戌)・昭和45年(庚戌)・昭和33年(戊戌)・昭和21年(丙戌)・昭和9年(甲戌)・大正11年(壬戌)生まれの人の2019年(平成31年)の運勢

大正11年(壬戌)生まれの人は、正しい食習慣が人生を豊かなものにする年です。感謝の気持ちを大切にして運気アップを・・・・。開運色「紅藤色」、相性の良い人「二黒土星の人」、注意する人「三碧木星の人」
昭和9年(甲戌)生まれの人は、足の筋肉の弱りからの怪我に注意が必要な年です。散歩を日課に取り入れることが運気アップに・・・・・。開運色「深紫」、相性の良い人「一白水星の人」、注意する人「八白土星の人」
昭和21年(丙戌)生まれの人は、若いつもりでも体力の低下に気づく年となります。歩くことが最大の体力と運気のアップに・・・。開運色「茄子紺」、相性の良い人「四緑木星の人」、注意する人「七赤金星の人」
昭和33年(戊戌)生まれの人は、新しい出会いや人間関係の広がりがある年です。目標を定めて行動することが信用アップに・・・・・。開運色「枯野色」、相性の良い人「八白土星の人」、注意する人「九紫火星の人」
昭和45年(庚戌)生まれの人は、体力アップや生活習慣の見直しが運気アップにつながる年です。開運色「藤鼠」、相性の良い人「九紫火星の人」、注意する人「六白金星の人」
昭和57年(壬戌)生まれの人は、副業を始めるチャンスの年です。仕事の忙しさからのストレスの蓄積に注意が必要な一年です。開運色「京紫」、相性の良い人「九紫火星の人」、注意する人「四緑木星の人」
平成6年(甲戌)生まれの人は、正しい金銭感覚を身につけて将来への備えを始める年です。新しい分野に目を受けることで、自分の思わぬ才能に気づく今年でもあります。開運色「葡萄色」、相性の良い人「五黄土星の人」、注意する人「四緑木星の人」
平成18年(丙戌)生まれの人は、趣味や芸術で共感できる友達を得る予感がある年です。勉強や部活に積極的に取り組みことで、自信を手に入れることができる年でもあります。開運色「江戸紫」、相性の良い人「一白水星の人」、注意する人「五黄土星の人」

戌年生まれの基本性格

戌年生まれの性格・相性・運勢戌年生まれの人は、陽と土の性質を持っています。律儀で苦労を惜しまない性格です。言われたことを忠実に実行するので、周囲からの信頼度も高いでしょう。
ただ、潔癖症なところがあり、他人の弱点や失敗が見えすぎてしまいます。そのためトラブルも起こしやすいでしょう。いつも、広い心で周りの人と接する心構えが大切です。
また、優柔不断な性格から、実力を発揮するチヤンスを逃してしまうこともあるので気をつけてください。
若い頃は苦労しますが地道な努力を続ければ、有力者からのバックアップも得られるようになります。歳を重ねるごとに、運が開けてきます。

基本的に、戌年の人は物質主義ではなく、また、単刀直入に話す人でもあります。人の気持をよく観察しているので、言葉で気どることが嫌いなのです。
生まれつき弁護士みたいなところがあり、人の話をじつくり聞いてくれます。しかし、その戌年生まれの人自身の秘密を探り出そうとしてはいけません。自分のこととなると、戌年はガードがかたく、時間をかけて付き合いを深めていかないと、自分の話をしてくれません。
戌年生まれの女性は、心温かく、持続的な美しさを持っています。いつも微笑みを忘れないような優しい性格ですが友情を築き上げるには時間がかかります。一歩また一歩彼女の気に入るように近づかなければなりません。
戌年生まれの人は、大恋愛をするタイプではありませんが、それでも、愛する家族には最大の努力を払います。性格的には、簡単に他人を信用しませんが、いったん信用すると、あとは何でもしてくれる人に変身します。また、戌年の人は、ストレスに強いと言われています。苦難にも忍耐強く耐えることができるのです。また、夜の時間帯に生まれた戌年のほうが、昼間生まれの人よりも性格的に荒いとされています。

戌年生まれの子供の性格

戌年生まれの子供は、 人なつこく、ハッピーなタイプです。また、明るく、協力的で、自分のことは自分で進でしますし、親の言うこともよく聞きます。他人の気持感情などを感じる心があり、同時に子供のわりには、自をよく知っています。
他人からいじめられることはまずいでしょう。あったとしても、すごい勢いで戦うので、相手は逃げて行ってしまい、結果として、周囲の子供たちの尊敬を集めることになります。責任感があるので、学校の勉強、宿題なども昧間どおりに終えます。家事の手伝も喜んでしますし、妹や弟の面倒もよく見ます。しかし、一定の自由は絶対確保し、守ろうとします。
真面目ですから、 必ず家の近くでしか行動しません。心温かくユーモアがあり、 素直なので、大人からはかわいがられます。しかし、怒られると、反抗的、意地悪、そして大の文句屋になってしまいます。しかし、その悪い状態も長続きはせず、比較的短期間で元のおとなしさに戻ります。いつまでも文句を言うタイプではないのです。
本格的に機嫌が悪くなると、戌年生まれの子供は大変です。喧嘩好きになり、文句タラタラ、皮肉いっぱい、しかもテコでも動かないほどの強情さを発揮します。特に、自分が利用されたとわかると、怒りが爆発してしまうのです。こうなると、いくら言っても話を聞いてはくれず、何日も口を開きません。
戌年生まれの子供は、親からの愛情を必要とします。のけ者扱いや、自分は親から愛されていないなどの気持を起させると、悲劇的です。やる気をなくし、いやみを言っては反抗します。こうなると親の言うことなどは聞きません。戌年生まれの子供は、ほめて、やる気を起させることが大事なのです。

戌年生まれの恋愛運・対人運

戌年生まれの恋愛は、冷淡に見られがちな戌年ですが、実はとても愛情が深くて情熱家。寅年や卯年、午年の異性とは、とくにお互いの気持ちが通じ合う好相性です。
あまり神経質にならずに、おおらかな付き合いをすることが大切です。控えめな性格ですが、好きになったら照れてばかりいてはダメ。積極的にアタックすれば相手に思いが伝わります。
誠実で純情な性格なので、恋愛の末、早めに結婚するようです。良縁で結ばれ、早いうちに子供にも恵まれます。
中高年では、やや運気が下がりますが、優しい心を忘れなければ乗り越えられます。再婚
した場合も良縁となります。

律儀で責任感の強い戌年生まれ。大きな信頼と支援を得られるでしょう。頑固で口ベタなところがあり、誤解されて周囲と衝突することがあります。また、好き嫌いが激しいために、嫌な相手は徹底的に避けるという一面もあります。
常に優しく、寛大な心で周囲と接することを心がけてください。素直で明るく社交的なので、親友も多く、社会に出てからは上司や先輩に恵まれて出世できます。ひとりよがりにならず、周りの人を受け入れていくことで運を上げていく人です。


スポンサードリンク

戌年生まれの金運・仕事運

戌年生まれは、真面目な努力家タイプです。時問をかけて、コッコッと確実に貯金していきます。中には商才に長けている人もいて、事業で財産を築くこともできます。
しかし、情にもろい面があり、友人や親戚からの惜金を引き受けることがありそうです。苦労を背負い込むことになるので注意してください。ギャンブルや投機的なことは避けて、地道に貯めることが肝心です。
若い頃は収人が増えますが、交際を広げるときなので、交際費がかさみます。歳を重ねるにつれて金運も上がっていき安定します。晩年には、努力に見合った資産を築くことができます。

責任感の強い戌年生まれは、どんな辛い仕事でもやり通す根性があります。そのため、上司から信頼されて順調に昇進していきます。
中には能力が認められて、有力者をバックに独立する人もあるでしょう。男女ともに選んだ分野で活躍し、実業家として成功できます。
努力を重ねれば、若い頃は好調の波に乗り、予想以上の業績をあげます。自分の力を過信せずに周囲の意見を聞くことが大切です。途中、低迷しますが晚年または好調となります。長年、培ってきた人脈を大切にしましょう。
適職は教師や公務員、医師や看護師、銀行員、技術者、弁護士、会計士、文筆家などです。

戌年・三碧木星年生まれの性格・運勢

戌年生まれの性格・相性・運勢戌年・三碧木星年生まれの人は、明るく朗らかな人柄です。
逆境に耐える精神力と行動力があるので、若くして才能を開花させ、社会に貢献できる運を持ちます。
いつも謙虚な態度で周囲と接することを心がけましょう。
晩年は築いてきた人脈や財産を大切にして、周囲とのコミュニケーションを密にすれば運気も味方します。

戌年・六白金星年生まれの性格・運勢

戌年生まれの性格・相性・運勢戌年・六白金星年生まれの人は、風格があり、強い意志と行動力の持ち主です。
統率力に優れ、組織のリーダー的存在になれますが、周囲との協調性がとても大切です。
若い頃は苦労しますが、歳を重ねるごとにしだいに運気が上昇し、晩年は有意義な人生となります。
苦難を乗り越えられる強運の持ち主です。

戌年・九紫火星年生まれの性格・運勢

戌年生まれの性格・相性・運勢戌年・九紫火星年生まれの人は、プライドの萬いしっかり者です。
明るく情熱的で、優れた感性の持ち主です。
リ一ダ—的素質があり、芸術面でも才能を発揮します。
ただ、短気で神経質なところがあり、周囲から反発されやすいので、いつも穏やかな心で対応しましょう。
陽気で努力家なので若い頃の困難も乗りこえ、徐々に運気が開けます。

戌年生まれの相性

戌年と子年の相性は、戌年と子年は、自然に付き合える相性。子年は物腰が柔らかいので戌年は楽しくすごせます。しかし、子年は感情を表にだしません。戌年は子年のデリケー卜な面に気を配ってください。
戌年と丑年の相性は、戌年と丑年はお互い反発しあう相性です。丑年は一見、穏やかそうですが、内面は強情です。戌年もプライドが高いので不安定な相性です。あまり意地を張らず譲り合いましょう。
戌年と寅年の相性は、結びつきが強く、協力し合える好相性。戌年と寅年は不思議と心が通じ合い、仲よくなれます。寅年は決断が早く実行力もあるので戌年の情け深さに共感して助け合います。
戌年と卯年の相性は、共に発展していく大吉の相性。戌年と卯年とは、自然に気が合い、親しみを感じます。卯年は物静かで思いやりがあるので、戌年は意地を張らずに有意義な交際をしましょう。
戌年と辰年の相性は、戌年と辰年の相性は凶です。話がかみ合わず、親しみを持つこともできません。つき合うほどに違和感を覚えるでしょう。辰年の言動が気にさわっても戌年は冷静に対処してください。
戌年と巳年の相性は、戌年が巳年を助ける相性です。穏やかで親しみやすい巳年ですが、実は自尊心が高く、人から指図されるのは嫌いです。戌年はその気持ちを察して柔軟に対応してあげましょう。
戌年と午年の相性は、戌年と午年は、気持ちの通じ合う大吉の相性。午年は明るく朗らかなので、すぐに親しくなれます。また、人を乗せるのが上手なので、戌年は任せてついていくといいでしょう。
戌年と未年の相性は、普段は何ごともなくつき合えますが、ささいなことで衝突しやすい関係。未年は優しそうに見えて、内面は頑固。お互いの違いを認めて付き合わないと反発しやすいでしょう。
戌年と申年の相性は、戌年は、人見知りしない社交的な申年にひきつけられるものを感じます。ただ、申年は口が悪いところが。つられて調子に乗って、戌年まで人の悪口を言うのは禁物です。
戌年と酉年の相性は、対立する関係の戌年と酉年。つき合ううちに、酉年の傲慢さが目について、だんだん違和感を感じてくるでしょう。酉年の交際上手で話題が豊富な面を認めて付き合いましょう。
戌年と戌年の相性は、性格が似ているので、親しみを持つ同じ干支の二人。お互いの気持ちを理解するのも簡単です。反面、意地を張るのも同じくらい強いはず。謙虚な気持ちで譲り合いましょう。
戌年と亥年の相性は、頑固でプライドの高い亥年とは、不思議と気が合います。戌年は努力家の亥年を見習うところは多いのですが戌年の口の悪さから衝突することがありそう。穏やかに接しましょう。

「京都九星神社」干支開運みくじ
今日の運勢


子年生まれの干支開運みくじ丑年生まれの干支開運みくじ寅年生まれの干支開運みくじ卯年生まれの干支開運みくじ辰年生まれの干支開運みくじ巳年生まれの干支開運みくじ午年生まれの干支開運みくじ未年生まれの干支開運みくじ申年生まれの干支開運みくじ酉年生まれの干支開運みくじ戌年生まれの干支開運みくじ亥年生まれの干支開運みくじ

スポンサードリンク