2016年の運勢

2016年の今年の運勢


2016年(平成28年)は、中宮に二黒土星が回座する年です。経済界、この年は、産業界をはじめ、私たちの身近なところでも、今まで想像したこともないような、思いもよらない出来事や事件、事故が多発したり、その対応の遅れや緊張感のなさに衝撃を受けるかもしれません。
また、抜本的な経済体制と産業構造の改革を迫られたり、世界各国の財政と雇用の悪化が、日本の景気にも影響を与えるでしよう。地価は微動し、賃貸より持ち家を求める傾向が強まります。
政界においては、庶民生活とかけ離れた政治に批判が集中します。
2016年の干支から一年を占ってみると、2016年の申年は、あまり楽観視しなければ、おおむね良い年になるでしょう。しかし、信用していた仲間の裏切りで、仕事面で損害を受ける兆しがあるので注意が必要です。また、家庭は平穏ですが、病気のために計画が中止になるようなことが起きる可能性があります。
では、九星別に2016年の運勢を占ってみましょう。

一白水星の運勢

今年最大のキ—ワードドは「信用」と「感謝」。縁にふれた人たちとの関係のつけ方が、あなたのこの一年の吉凶を大きく左右します。昨年はどのような種が芽吹きましたか。新しいことにチヤレンジできた人、周囲の声に耳を傾けた人などは、しつかり実績が積まれて、更に大きく実を結ぶべく軌道に乗って順調にいくでしょう。ここぞと思う時に邪魔が入ったり、行く手を阻まれた人なども、今年は良運に乗れる時ですから、諦めることなくしつかり運を呼び込む努力をしてください。今年はできるだけ早い時期に、気にかかることや煩わしい問題は解決してしたおくこと。出てきたことも、これから起こるであろうことも察知したらすぐに、一つ一つをきちんと整理して片づけておくことです。延ばし延ばしにしていても誰も手助けはしてくれません。身辺をしっきりさせて、自分が活動しやすい環境をつくることが大切です。「類は友を呼ぶ」ごとく、悪縁は悪縁を、良縁は良縁を呼び寄せます。できるだけ沢山の良縁にふれるために大切なのは、どのような立場であれ、役目であれ、相手を敬う気持ちを忘れてはいけないということです。

→一白水星の2016年の運勢を詳しくみる

スポンサードリンク

二黒土星の運勢

「成熟」の年になります。 ここ九年間の集大成の時です。パワーが頂点に達する前半が勝負。目標を定めて、次のステップに確実に進んでいけるような行動をとることでことです。今年のキーワードは「軸」です。社会でも家庭でも、すべての軸になることが求められています。そして軸は本来見えないところに存在するもの。見えないところにこそ大事なものがあるのです。欲が高じれば強欲となり、強欲から更に暴欲になる危険が含まれている年です。満足感もどこか程々のところで線引きをしないと、その先は不満だらけになってしまいます。せっかく大樹に咲きそろった花々を無理やり散らすことは避けなければなりません。昨年の運気の上昇が形となってあらわれたことをバネにして、更なる目標に向けて奮い立ってください。これからの九年間を見据えて、更に良き運気をつかむために大事な一歩と心して、丁寧に一年を過ごしましょう。八月以降は運気も下降気味になりますので、気力体力の減退に気をつけてください。私欲にとらわれそうになったたら運気低迷への赤信号です。特に保証人や儲け話などには乗らないことでつす。

→二黒土星の2016年の運勢を詳しくみる

三碧木星の運勢

「達成感、満足感」を味わえる年です。また、味わえるよう、満たされるように自分を奮い立たせる時でもあります。まずは手堅く、今取り組んでいることを成し遂げましょう。小さなことでも中途端に終わらないようにしてください。一年を通して「まとめ上げる」ということが基本です。途中で投げださない姿勢と、結果をきちんと出すことが、運気安定と、来年に向けてのパワー温存につながります。地道にコッコッ積みあげることを得意とする人は、今年後半から始まる衰退期を必ずや乗り切ることができるでしょう。何でもできそうな気分に支配されるのも、今年の大きな特徴です。順調で強い運勢の人ほど、自信過剰になりやすい時です。太っ腹になり、手を広げ過ぎて気持ち良くなった後に、大きなシワ寄せが襲いかかつてきます。

→三碧木星の2016年の運勢を詳しくみる

四緑木星の運勢

目標を絞り、手堅く実行することで、大きな喜びが得られる年です。今年は、じっくり腰を据えて取り組むことで、自分の才能や実力に、これまで以上に嬉しい手応えを感じることができます。苦手とか、面倒くさいと思ったら、あなたの運もそれまでです。楽して得たものは、失うのも早いのです。これまでの自分を乗り越えて大きく成長する時。自分にとつてこれは一生ものと強く感じたら、ターゲットを絞って、とことんそれを伸ばす努力をすることです。どこかで気を抜きながらでは、身につくものもつきません。そうした中で、気をつけなければならないのは、闇雲にそればかりに没頭しないこと、そして、自分自身の生活の基盤を揺るがせないことです。目標を決めても、仕事や家庭や勉学がおろそかになってしまうのは本末転倒です。自分の役目を真面目に遂行しながら、目標に真剣に取り組む姿勢が、結果を招くのです。

→四緑木星の2016年の運勢を詳しくみる

五黄土星の運勢

「絆」と「つながり」を大切にすることで、大きく「脱皮」する年です。身辺には、何かにつけて変化があらわれてきます。良くも悪くも、予期せぬ出来事が待ち受けている年です。それも「良いこと」「悪いこと」がハッキリ分かれてあらわれます。この大きな流れに逆らうのではなく、逆に流れて行く先々を見据えた行為、行動と気持ちの切り替えが求められているのです。順調だったことが突然滞ったり、諦めていたことに見通しがついたりと、想像を超える出来事が頻発し、あなたを混乱させるかもしれません。気持ちがあっても、行動に移せなかったり、逆に想定外のことを求められたり、イライラ、ドキドキすることも多くなります。迷うより、まず出てきたことを正面から受け止めることが、解決への第一歩。次に、踏み出すためには、なぜ今踏みだせないのか、その原因を突き止めることです。ここが今年と近い将来へ向けての明暗を分ける勝負どころです。工夫をすることもとても大事です。答えを一つだけと思い込まないこと。

→五黄土星の2016年の運勢を詳しくみる

六白金星の運勢

何ごとも全力で取り組むことで結果が出る年です。誠心誠意尽くし、尽くし切ることで信頼される条件には、誠実、親切、思いやり、優しさ、責任感、注意深さなどがあります。清潔な容姿や服装、感じのよい態度や言葉遣い、テキパキした動作なども必須です。当たり前のことと承知はしていてもあなたにとって、意識して実践するということがこの一年の心構えとして大切です。スポットライトを浴びて、注目を一身に集める時です。あなたのすべてに関心が寄せられ、より詳しく周囲に知られてしまいます。人の道の、基本的なことがきちんとできていれば、そう心配することはありません。常に周りへの気遣いを怠らない人、責任感の強い人は、良い評判が益々高まります。あなたの身の丈に合ったことであれば、思いのほとんどが叶うのも今年の特徴です。

→六白金星の2016年の運勢を詳しくみる

スポンサードリンク
2016年の運勢

七赤金星の運勢

「見えないところに芽が出ている」年です。気持ちにも行動にも落ち着きが増して、何となく意欲がわきません。黙っていてもそれなりの日々が過ごせる運気なのですが、結局何もしなかったということがないように、あなたにとつて意味のある一年になるよう取り組んでください。豊かな年にすればするほど、来年から始まる好運期に、存分に力が発揮できるのです。このままのんびりしているとチャンスを逃します。気持ちを引きしめてください。
年の前半は、強めのアビ—ルが効果的です。後半はじつくり構えて、目標に専念すること。自分ではまだ見えていない芽ですが、しっかり水分を与えることで、徐々に存在が感じられるようになります。一生懸命打ち込む中から、確かな道が見えてくるのです。今年は、率先して、周囲のお世話や、あまり皆がやりたがらないことに取り組んでください。人のためでもあり、また自分自身のためにもなるからです。

→七赤金星の2016年の運勢を詳しくみる

八白土星の運勢

成功も失敗も、その分かれ目は、自分自身にあるのであって、他人のせいではありません。良い結果は、毎日の切磋琢磨なくして得られるものではありません。幸せを得ることも、また同じです。あらわれることすべてが、これまでの自分の行ないの結果なのです。この点を深く理解して、本年の厳しい試練に立ち向かっていただきたいと思います。「自分の力」ですべてに携わる年です。あらゆる場面で、あなたの能力が試されます。経験がない、勉強をしなかったなどは通用しません。あなたに必要なことだから、要求されているのです。これがチャンスなのです。正面から受け止めて、そして何が何でも必死に取り組むことです。この姿勢と精神が今年の最大の課題であり、今後のあなたの人生を築いていく原動力となるのです。これまでのあなた自身の成功例と失敗例を挙げて、その原因を分析してください。これまでと同じようにしていたのでは乗り切れない運気です。

→八白土星の2016年の運勢を詳しくみる

九紫火星の運勢

「進歩」「発展」「躍動」の年です。一日に例えれば、朝日が東天にあらわれるような、一年に例えれば、初春を迎え、陽光を浴びて、鳥獣は動きだし、草木が芽吹くような、清新、活発、生気盛んな運気の年となります。これまでの努力や取り組みが、はっきり形となってあらわれてきます。しっかり眼を凝らして、瞬時に対応できるよう準備を万全にしておくことが大切です。決断力、実行力が更なる飛躍を約束します。とても忙しい年です。気持ちが前向きなので、その波に乗っていくことは必要ですが、ただ走るのではなく、目標を掲げ、ひたすら指すということです。今年は受身より攻め。自ら積極的に動く時です。真面目に着実に力をつけてきた人は、その力を土台にして、思う以上の活躍ができ、成果があらわれます。

→九紫火星の2016年の運勢を詳しくみる
スポンサードリンク
2016年の運勢

九星気学 運勢 INDEX

バーチャル神社「京都九星神社」の今年の運勢占い・今日の運勢おみくじ